So-net無料ブログ作成
災害・気象 ブログトップ

台風22号進路予想を変え沖縄本島直撃は28日か、サトウキビ21号の爪痕消えぬまま [災害・気象]

24日発生した「台風22号(2017)」は、現在25日9時現在、中心気圧998ヘクトパスカルの状態でフィリピンの東を西に35km/hの速さで進んでいます。沖縄気象台によると、台風22号は24日午後3時の予報では大東島地方の東側を通る進路予想でしたが、25日午前9時の予報では大東島地方と沖縄本島地方の間を通る進路から若干、西よりに進路を変えたことがわかりました。このままの進路をたどれば、大東島には27日に接近、沖縄本島地方28日午前中に最接近し、直撃する恐れもあり、沖縄気象台は、今後の台風情報に留意するよう呼び掛けています。
 
 
スポンサーリンク






台風22号2017の進路<気象庁>



スクリーンショット 2017-10-25 12.45.21.png
 
沖縄本島近くの72時間拡大進路予想図
26日00時→28日09時
 
台風22号沖縄.gif
(出典元:気象庁
 
 24日発生した「台風22号(2017)」は、現在25日9時現在、中心気圧998ヘクトパスカルの状態でフィリピンの東を西に35km/hの速さで進んでいます。沖縄気象台によると、台風22号は24日午後3時の予報では大東島地方の東側を通る進路予想でしたが、25日午前9時の予報では大東島地方と沖縄本島地方の間を通る進路から若干、西よりに進路を変えたことがわかりました。このままの進路をたどれば、大東島には27日に接近、沖縄本島地方28日午前中に最接近し、直撃する恐れもあるということです。
 なお、沖縄地方の沿岸の海域では、うねりを伴い波が高くなっており、26日はしける見込み。海上や海岸付近では、うねりを伴った高波にも注意が必要だということです。
 
 

27日大東島に接近!サトウキビ21号の爪痕消えぬまま


 
スクリーンショット 2017-10-25 13.43.45.png
(出典元:沖縄タイムス
 
スクリーンショット 2017-10-25 13.49.47.png
(出典元:同上
 
 大東島では、台風21号の影響を強く受けた。暴風や高潮の影響は農業に響いた。南大東村によれば、畑20カ所でそれぞれ200本を調べ、根元や中間部、先端部の折損数を調べたところ、折損と潮害予想を含めた被害額は5千万円程度と推測。茎が折れてしまうと、糖度がのらず品質低下につながってしまう。
 
スポンサーリンク




 
 

台風22号2017の進路予想図がバラバラ?


 
 大手メディアサイト、ウェザーニュースが、6カ国(日本、アメリカ、豪、香港、韓国、英国)、1エリア(欧州)の合計13機関の進路予想をまとめています。
 
スクリーンショット 2017-10-25 12.31.17.png
(出典元:ウェザーニュース
 
 24日発生した「台風22号(2017)」は、現在25日9時現在、中心気圧998hPaの状態でフィリピンの東を西に35km/hの速さで進んでいます。今後の進路予想図ですが、
 
・28日に、強い勢力で沖縄本島や奄美地方に接近する
・29日に、西日本に接近・上陸する恐れがある
 
ということだけわかっています。
スクリーンショット 2017-10-25 12.57.53.png
(出典元:ウェザーニュース
 というのも、台風は、太平洋高気圧の縁辺に沿って進む見込みですが、この高気圧の西への張り出し具合の計算が難しく、米軍合同台風警報センター(JTWC)・ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)・気象庁それぞれの進路予想図には、かなりの幅があるばかりか、予報円が大きく進路は定まっていないということなんです。曲がり始める位置別の影響度については、下記の通り。
 
 ▼曲がり始める位置別の影響度
 
【1】沖縄付近で転向
 沖縄諸島への直接の影響のほか、21号の時と同様に秋雨前線を刺激し本州では接近前から大雨に。また接近時は台風の外側の雨雲による直接の影響もあります。
 
【2】西日本のはるか南で転向
 伊豆諸島は警戒。その他は大きな影響はなさそうです。
 
【3】それよりも東で転向
 小笠原諸島では警戒。その他は大きな影響はなさそうです。
 
(引用元:同上) 
 
 気象庁は、台風が熱帯低気圧や温帯低気圧に変わっても、引き続き大雨や強風、高波などの激しい現象が発生するおそれがあるとして警戒を呼びかけています。
 
 ▼各地の気象台では、大雨や強風、高波などに関する警報や注意報はこちらのサイトから閲覧できます。
 
10月25日12:30現在の警報や注意報
スクリーンショット 2017-10-25 13.00.44.png
出所:http://www.jma.go.jp/jp/warn/
 
10月25日11:40現在の海上警報
スクリーンショット 2017-10-25 13.02.07.png
出所:http://www.jma.go.jp/jp/seawarn/
 
 ▼また、全国各地の鉄道路線運行状況やフライトに関する情報はこちらのサイトから閲覧できます。
 
 
スポンサーリンク




 

コメント(0) 
共通テーマ:芸能

台風22号2017の進路予想比較図がバラバラ!週末”上陸”か”接近”か「運命の曲がり道」 [災害・気象]

24日発生した「台風22号(2017)」は、現在25日9時現在、中心気圧998ヘクトパスカルの状態でフィリピンの東を西に35km/hの速さで進んでいます。今後の進路予想図ですが、米軍合同台風警報センター(JTWC)・ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)・気象庁の最新情報では、幅があることがわかります。その理由は、太平洋高気圧の西への張り出し具合の計算が難しいため。台風が、どこで曲がるのか?「く」の字の曲がり始める位置によって、週末”上陸”か”接近”か、その運命が変わるということです。


スポンサーリンク







台風22号2017の進路<米軍合同台風警報センター(JTWC)>


スクリーンショット 2017-10-25 12.43.13.png
(出典元:米軍合同台風警報センター(JTWC)

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報は、在日米軍の命にかかわるため、信頼できる情報といわれる。ただ、時刻表記が協定世界時(文中表記はUTCではなくZ)となっている点に注意する必要があり、日本時間に直すには時差の9時間を加える必要がある。

例えば、21/00Zであれば、21日の00時→プラス9→17日の9時


台風22号2017の進路<ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)>



26日→30日までの動き
台風22号.gif
(出典元:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

台風22号2017の進路<気象庁>


スクリーンショット 2017-10-25 12.45.21.png
(出典元:気象庁

スポンサーリンク






台風22号2017の進路予想図がバラバラ?



 大手メディアサイト、ウェザーニュースが、6カ国(日本、アメリカ、豪、香港、韓国、英国)、1エリア(欧州)の合計13機関の進路予想をまとめています。

スクリーンショット 2017-10-25 12.31.17.png
(出典元:ウェザーニュース

 24日発生した「台風22号(2017)」は、現在25日9時現在、中心気圧998hPaの状態でフィリピンの東を西に35km/hの速さで進んでいます。今後の進路予想図ですが、

・28日に、強い勢力で沖縄本島や奄美地方に接近する
・29日に、西日本に接近・上陸する恐れがある

ということだけわかっています。
スクリーンショット 2017-10-25 12.57.53.png
(出典元:ウェザーニュース
 というのも、台風は、太平洋高気圧の縁辺に沿って進む見込みですが、この高気圧の西への張り出し具合の計算が難しく、米軍合同台風警報センター(JTWC)・ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)・気象庁それぞれの進路予想図には、かなりの幅があるばかりか、予報円が大きく進路は定まっていないということなんです。曲がり始める位置別の影響度については、下記の通り。

 ▼曲がり始める位置別の影響度

【1】沖縄付近で転向
 沖縄諸島への直接の影響のほか、21号の時と同様に秋雨前線を刺激し本州では接近前から大雨に。また接近時は台風の外側の雨雲による直接の影響もあります。

【2】西日本のはるか南で転向
 伊豆諸島は警戒。その他は大きな影響はなさそうです。

【3】それよりも東で転向
 小笠原諸島では警戒。その他は大きな影響はなさそうです。

(引用元:同上) 

気象庁は、台風が熱帯低気圧や温帯低気圧に変わっても、引き続き大雨や強風、高波などの激しい現象が発生するおそれがあるとして警戒を呼びかけています。

 ▼各地の気象台では、大雨や強風、高波などに関する警報や注意報はこちらのサイトから閲覧できます。

10月25日12:30現在の警報や注意報
スクリーンショット 2017-10-25 13.00.44.png
出所:http://www.jma.go.jp/jp/warn/

10月25日11:40現在の海上警報
スクリーンショット 2017-10-25 13.02.07.png
出所:http://www.jma.go.jp/jp/seawarn/

 ▼また、全国各地の鉄道路線運行状況やフライトに関する情報はこちらのサイトから閲覧できます。


スポンサーリンク






コメント(0) 
共通テーマ:芸能
災害・気象 ブログトップ