So-net無料ブログ作成
週刊誌シリーズ「週刊文春」 ブログトップ

ゆうきゆう医師 週刊文春砲で本名とイケメン顔写真が公開処刑「東大医学部卒でも女性問題には弱かった」 [週刊誌シリーズ「週刊文春」]

東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう氏(※顔画像あり、本名・安田雄一郎・年齢42・学歴 東大医学部三類)が、自らが経営する「ゆうメンタルクリニック」の女性患者A子(19)さんと不誠実な肉体関係を持ち、女性が自殺未遂をするまで追い詰められていたことが週刊誌「週刊文春」の取材で判明。東大の入学試験、医学試験には楽勝回答も、女性問題には弱かったのか。


スポンサーリンク





モテるカリスマ医師のプロフィール



東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう医師(本名・安田雄一郎・42)は、精神科医でありながら、
誰もが一度は読んだことはある「マンガで分かる心療内科」(全15巻・シリーズ累計300万部を超えるベストセラーになっている。)の著者が週刊文春に報じられている。




この漫画、あなたも一度は手に取ったことがあるのではないだろうか。
私もつい2日前にサイトを閲覧していたほどだ。
ゆうきゆう医師は、さき頃、19歳の女性患者と肉体関係を持ったという。

彼が、ゆうきゆう医師だ。

スクリーンショット 2017-10-18 19.28.10.png
(出典元:http://bunshun.jp/articles/-/4597

なかなかのイケメンである。
プロフィールと経歴は下記の通り。

・神奈川県出身
・本名:安田雄一郎
・年齢:42歳
・高校:桐蔭学園高等学校
・最終学歴:東京大学医学部(三類)卒業
・2008年に「ゆうメンタルクリニック」を開院して以来、都内でメンタルクリニック6カ所(ゆうきゆう氏が経営するクリニックの詳細は下記に記述。)脱毛・皮膚科クリニック2カ所(ゆうきゆう氏が経営するクリニックの詳細は下記に記述。)

医師でありながら、開業医、そして、計8つのクリニックを経営する経営者、そして、執筆もして、サイトも運営する。敏腕カリスマ医師は、19歳のA子さんにとって憧れの存在だった。

医師と患者、決して恋愛対象にはなってはいけない関係だが、
それともまた、違う。彼女と医師の関係は、単なる性関係に過ぎなかったという。

週刊文春が報じる内容によれば、ゆうきゆう氏と交際しているという別の女性からの連絡などがきっかけで、A子さんの精神状態は悪化。体重は激減し、高校も中退。リストカットなど自殺未遂を繰り返すようになったと言う。

ゆうきゆう医師が文春に!精神疾患の19歳女性患者に手を出した!





つまり、三角関係ということだろうか。
女は時に、女に牙を向くのである。

 ゆうきゆう氏の患者ということは、もともと何らかの精神的なトラブルを抱えていたことは確かだが、何とA子さんは10代の未成年。ゆうきゆう氏の担当弁護士からは、
「〈安田氏が担当・診察した患者や、安田氏が医療業務を通じて知り合った患者と、個人的なやりとりをしたことや個人的な関係性を持ったことは一切ありません」
と容疑を否定する回答が得られたという。

 こう言っては、失礼かもしれないが、どこまでA子さんが本当のことを言っているのかわからない。そこには、医師という社会的地位や功績、今後の未来がかかっているわけだ。とはいえ、週刊文春とてデマは流すまい。真偽は定かではないが、もしかしたら、A子さんが何らかの精神疾患により、虚偽内容を摘発した可能性だってゼロではない。(明日の発売を待って、追記していきます。)

スポンサーリンク





なお、ゆうきゆう医師が経営するクリニックに関する情報は下記の通り。





ゆうきゆう医師の経営するクリニック一覧・病院名とサイト




ゆうメンタルクリニック上野 http://yucl.net/
03-6663-8813

ゆうメンタルクリニック池袋東口院 http://yuik.net/
03-5944-8883

ゆうメンタルクリニック池袋西口院 http://yuk2.net/
03-5944-9995

ゆうメンタルクリニック新宿 http://yusn.net/
03-3342-6777

ゆうメンタルクリニック渋谷 http://yusb.net/
03-5459-8885

ゆうメンタルクリニック秋葉原 http://yakb.net/
03-3863-8882

ゆう脱毛スキンクリニック池袋院 https://yubt.net/ikebukuro
03-6914-0003

ゆう脱毛スキンクリニック上野院 https://yubt.net/ueno
03-6663-8862


スポンサーリンク





コメント(0) 

鳩山太郎 学歴を選挙に乱用か「希望の党に億献金(文春)」有権者の想像を凌駕した [週刊誌シリーズ「週刊文春」]

小池百合子・東京都知事率いる「希望の党」から新たに出馬する鳩山太郎氏(学歴:早大政経、フリーメイソン所属)。週刊文春 2017年10月19日号では、故・鳩山邦夫元(はとやま くにお)総務相の長男・鳩山太郎氏が「希望の党」に億単位の寄付を得て、希望の党の公認を得たのではとささやかれる。その素顔は父の鳩山邦夫譲り?「鳩山資産」は30億とも言われ、妻エミリと息子太郎が経営する会社「鳩山企画」に「事務所の賃料」といった名目で、平成23年と24年の2年間で合計1578万円を超える額を私的に流用していたことが政治資金収支報告書の記載から判明している。その遺伝子は、息子へと受け継がれてしまったのか。早大政経、フリーメイソン所属の超ハイスペック学歴を選挙に乱用するとは・・・



スポンサーリンク





小池百合子・東京都知事率いる「希望の党」から新たに出馬する鳩山太郎氏。
小池百合子氏も大歓迎のご様子で・・・




鳩山太郎とは?早大政経、フリーメイソン所属の超ハイスペック学歴を所持



スクリーンショット 2017-10-11 17.48.24.png
(出典:公式ホームページ

◆1974年6月13日生まれの43歳。早稲田大学政治経済学部を卒業、03年東京都議会議員選挙当選するも、05年都議選、07年文京区長選、10年参院選と連戦連敗中。父は、故・鳩山邦夫元(はとやま くにお)総務相でその長男に当たる。母は、イギリス系オーストラリア人と日本人のハーフである高見エミリ氏で、クォーター。フリーメイソンの正式メンバー。

小池百合子は、「希望の党」からの候補者を選別していたが、候補者の一人鳩山太郎氏においては、何億円もの『鳩山マネー』を寄附して、希望の党の公認を得たのではとも囁かれる。




本人は、

そうした噂は承知していますが、出していません。政党は収支報告書を出すわけですから、それを見ればわかることです。輝照塾にも寄附をしたのだといわれていますが、それも全くありません。父は亡くなりましたし、私が億単位のお金を出せるわけがありません

(引用元:文春オンライン
と、否定している。

2015年5月25日、資産公開法に基づき公開された「衆院議員資産報告書」では、堂々の1位に輝いたのは、まぎれもない鳩山太郎氏の故・鳩山邦夫元総務相である。「鳩山資産」と呼ばれ、その額はなんと30億6520万円にも及ぶ。(参考元:https://zuuonline.com/archives/64870/2)また、その遺産額は250億円にも及ぶと言われ、その一部は息子の鳩山太郎氏に流れ込んでいるはずだが。

故・鳩山邦夫元総務相は、生前妻エミリと息子太郎が経営する会社「鳩山企画」に合計1578万円を超える政治資金を横領していた。正確には、横領罪で立件されていないが、私的に流用していたことが明らかになっている。


スポンサーリンク






鳩山邦夫が妻と息子経営する「鳩山企画」に政治資金を私的流用



「鳩山企画」は、東京都文京区本郷5-23-12鳩山ビルのの2Fに存在している。
故・鳩山邦夫元総務相は、「事務所の賃料」といった名目で、平成23年と24年の2年間で合計1578万円を超える額を私的に流用していたことが政治資金収支報告書の記載から判明している。





その遺伝子は、息子へと受け継がれてしまったのか。
早大政経、フリーメイソン所属そのエリート学歴を選挙に乱用するとは・・・
私たち、有権者の想像をはるかに凌駕していた。

スポンサーリンク





コメント(0) 
週刊誌シリーズ「週刊文春」 ブログトップ