So-net無料ブログ作成
経済・金融 ブログトップ

カドカワ株価下落の理由:たつき監督「けものフレンズ」首切った [経済・金融]

大ヒットアニメ「けものフレンズ」を手がけた、たつき監督が25日、自身のツイッターで「突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました」と報告。ネットでは、「けものフレンズ」ファンが株式会社KADOKAWA(カドカワ)に激高、炎上。株価下落を背に、角川は同作品中のモンスター「セルリアン」だったのではないかと王手がかかる。


スポンサーリンク





たつき監督「けもフレ」降板へ:公式ツイッターで報告



たつき監督
突然の「けものフレンズ」降板へ




◆「けものフレンズ」とは



第1期が、2017年1月11日 - 3月29日にテレビ東京他で放映。登場キャラクターによるユニットがテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演するなど、大人から子供まで人気を獲得し社会現象ともなったテレビアニメ。各地の動物園や企業とも盛んにコラボを実施している。




7月26日配信分の『けものフレンズアワー』により、放送時期は未定だが、第2期の制作が発表されていたばかりだったが、

ファンからは、「けものフレンズ」第二期が見られないと激高、炎上









スポンサーリンク






株式会社KADOKAWA(カドカワ)は株価下落に苛まれる









モンスター「セルリアン」だったのではないかと王手がかかる















スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:芸能
経済・金融 ブログトップ