So-net無料ブログ作成
2017年10月| 2017年11月 |- ブログトップ
前の10件 | -

在間亮平(松山市車暴走事故・運転手の犯人)逮捕!母親と無理心中か [話題のニュース]

13日午後2時前、松山市鴨川2丁目の国道で、【職業】今治市立花町の会社員で運転手で【実名】在間亮平(ざいまりょうへい)容疑者の運転する車が故を繰り返しながら中心部の商店街などをカーチェイスのごとく、40分余りにわたって暴走し、自転車に乗っていた60代の女性をケガさせるなどして道路交通法違反の疑いで男を逮捕しました。在間亮平容疑者は、後部座席に母親とみられる高齢の女性を乗せ、犯行動機についてはストレスなどから自暴自棄になって犯行に及んだと容疑を認めています。ネット上では、ドラッグでは?との意見もありますが、実際のところはどうなんでしょうか。

スポンサーリンク




 

松山市車暴走!40分間で5件の物損事故を起こし、ようやくお縄!



松山市の市街地で、1台の車が暴走。



タイヤはパンクしているが、男は窓を開けたまま平然と逃走を続けます。
スクリーンショット 2017-11-13 22.34.09.png

それだけでは、ありません。

男は、松山市の市街地(アーケード街を含む)を何度も逆走しては、信号無視を繰り返し・・・
スクリーンショット 2017-11-13 22.39.09.png

さらには、伊予鉄道の松山市駅近くで自転車に乗っていた60代の女性をはね、軽いけがを負わせ、

スクリーンショット 2017-11-13 22.35.55.png
その他にも合わせて5件の物損事故を起こし・・・

40分ほど暴走したあと松山市大手町の路面電車の軌道上で動けなくなり・・・

その後、一般市民の運転する車に乗り込もうとするところを警察官に身柄確保され、

40分間のカーチェイスの後、ようやくお縄となりました。

逮捕されたのは、在間亮平容疑者です。

スクリーンショット 2017-11-13 22.37.00.png
(参考元:日テレニュース)

在間亮平の顔画像や会社名は?松山市車暴走で犯人逮捕!



▼運転していたのは、今治市立花町の会社員・在間亮平(ざいまりょうへい)容疑者、年齢41歳です。

スクリーンショット 2017-11-13 22.38.08.png

スポンサーリンク








・本名:在間亮平(ざいまりょうへい)
・年齢:41歳
・職業:今治市立花町の会社員

在間亮平の犯行動機は”ストレスか”「しかし、なぜ母親を後部座席に?」



・犯行動機:警察の調べによれば、「ストレスから自暴自棄になりむちゃな運転をした」などと供述しているということで、容疑は認めているものの、そうなった経緯など今後調査を進めることにしています。


・また、なぜか在間亮平容疑者は、後部座席に母親とみられる女性を乗せていたこともわかっています。

母親を危険な目に合わせて、一体何をしでかそうとしていたのでしょうか。

車暴走事故へのネット上の反応



このニュースの扱い小さすぎない??
普通に大事件だと思うのだけどなぁ。
後ろに母親が乗っていたそうで。
死人が出てもおかしくない暴走っぷり。

自分の母親を後部座席に乗せて、暴走を繰り返して、横断歩道で女性が乗った自転車をはねて、TVカメラにピースサインしたり、アーケードの中を爆走して歩行者をひきそうになったり、県庁の入り口を走って看板を崩したり、まさに映画の撮影のようだった。
もっと警察は、被害が広がる前に体当たりしてでも止めないのか?
ただサイレンを鳴らして追いかけるばかりだった。

もっと他の国のように暴走運転や逃走は何年もの懲役や禁固刑がくるくらいの厳罰にしないと暴走族や悪質運転は無くならない。パトカーがぶつけてでも止めるくらいのの事ができるようハードルを下げる法整備が必要。
都道府県の公安委員会が交付する運転免許証を公安委員会が暴力団へ交付していることも疑問

あんな暴走車を、その後一時間も好き放題走らせるとは思わなかったので、逮捕に時間がかかったことに驚きました。
パトカーは後ろをついて走るだけ
白バイも対向車を止めておくだけ
ここはのどかな田舎町のため、警察もこんな事件が起こるとは想定してなかったのかもしれませんが、パトカー当てて止めたりしないんですね。
車が壊れてとまるまで、やりたい放題の暴走劇でした。

(引用元:NNN

一般の意見をまとめると

・警察はパトカーで体当たりしてでも、暴走を止めるべき
・暴走運転などの罪に対して、もっと厳格な刑を法整備すべき
・こういう犯人に運転免許証を渡すな

と、警察や公安委員会への意見が多く、また、犯人に対しては理解しがたいとする声も。

違法ドラッグや、責任能力に問題があるのではないか?など非難は絶えません。

個人的に、なぜ母親を同乗させていたのか、気になります。

母親を危険な目に合わせてもいい=無理心中の可能性があるのでは?

考えれば、考えるほど、不思議な事件でした。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

調布市深大寺北町のキリンの中古自動車店で強盗事件:犯人は外国人 [話題のニュース]

 9日午後4時半頃、東京・調布市のキリンの中古車販売店(店名:「全日自動車販売」、住所「東京都調布市深大寺北町2丁目22−5」)に3人組の男が押し入り、1人でいた65歳の経営者の男性の腹を日本刀のようなもので刺して現金およそ40万円を奪って逃走する強盗事件がありました。男性は大けがをして病院に運ばれましたが意識はあるということです。3人組の男は、「頼まれて来た」と片言の日本語を話し、いずれも目出し帽をかぶっていたということで、外国人の可能性があります。警視庁は強盗傷害事件として、周辺の防犯カメラの映像を解析するなど逃げた男の行方を捜査しています。

スポンサーリンク






▼事故現場となったキリンの中古自動車の店の名前や住所は?




強盗事件があった場所は、住所「東京都調布市深大寺北町2丁目22−5」店名:「全日自動車販売」、キリンの中古屋さんとして地元では知られています。






事件の詳細は下記の通り、犯人は現在も逃走中です。

9日夕方、東京 調布市の自動車販売店に刃物を持った3人組の男が押し入り、経営者の男性を刺して大けがをさせたうえ、現金およそ40万円を奪って逃げました。警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。 警視庁によりますと、9日午後4時半ごろ、調布市深大寺北町の自動車販売店の事務所に3人組の男が押し入り、1人でいた65歳の経営者の男性の腹を日本刀のようなもので刺して現金およそ40万円を奪って逃げました。男性は大けがをして病院に運ばれましたが意識はあるということです。 3人組の男は片言の日本語を話し、いずれも目出し帽をかぶっていたということです。 現場は京王線の調布駅から2キロ余り離れた住宅街で、警視庁は強盗傷害事件として、周辺の防犯カメラの映像を解析するなど逃げた男の行方を捜査しています。


(引用元:NHKニュース

住民には、不安の声が広がっています。












スポンサーリンク







 しかし、疑問なのは、誰に頼まれて中古の自動車店に押しかけるのでしょうか。しかも、男3人がかりで、一体どんなグループ?そして、40万円にしては、現金目当ての強盗にしては、額が少ない気もしますが、どうして、犯行に及んだのか。そして、外国人の犯人は誰に頼まれたのか。まだまだ、気になるところが多い事件ですね。また、情報が入り次第お伝えします。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

中出孝夫(顔画像あり)ファインライフ着服した執行役員の名前は誰?動機は金か? [事件・事故]

 詐欺の疑いで逮捕されたのは三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員・中出孝夫(なかでたかお)容疑者。警視庁によると中出孝夫容疑者は2012年、取引先名義の請求書などを偽造し、会社から旅行代理店の口座に約4200万円を振り込ませ、新幹線の回数券をだまし取った疑いが持たれています。新幹線の回数券は、マンションや高級外車の購入、飲食費などに充てていて、同様の手口で計約9億8000万円分をだまし取っていた架空請求容疑・詐欺の疑いが持たれています。

 

逮捕された中出孝夫(なかでたかお)容疑者の顔画像とプロフィール




▼三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員・中出孝夫(なかでたかお)容疑者が逮捕されました。

スクリーンショット 2017-11-09 15.55.54.png
(出典元:日テレニュース

・名前:中出孝夫(なかでたかお)容疑者
・職業・会社名:三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員
・年齢:59歳
・住所:杉並区阿佐谷南

事件の詳細は下記の通り。

 

架空請求容疑「一体、なぜ逮捕された?」犯行動機は”金”か




菱食品の子会社「ファインライフ」(東京都大田区)に架空の請求書を提出し約4200万円分の新幹線回数券をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は9日までに、詐欺容疑で、同社元執行役員中出孝夫容疑者(59)=杉並区阿佐谷南=を逮捕した。  「間違いありません」と容疑を認めているといい、同課は被害総額が約9億8000万円に上るとみて裏付け捜査を進めている。  逮捕容疑は、同社取締役営業部長だった2012年4月中旬~9月上旬ごろ、数回にわたり、取引先への運送費名目で架空の請求書などをファイン社に提出し、計約4200万円を旅行代理店に振り込ませて同額分の新幹線回数券をだまし取った疑い。  同課によると、中出容疑者は04年6月から15年3月の間、同様の手口で計約9億8000万円分をだまし取っていたとされる。回数券を換金した上で、マンションや高級外車の購入、飲食費などに充てていたという。 

(引用元:時事通信社

 11年間も同じ手口でやってきて、よく見つからなかったなと思いますが、総額約10億ってすごいですね。どんな管理体制をと思いましたが、自分が執行役員であれば、いかようにもできたということでしょうか。


スポンサーリンク





 

ファインライフってどんな会社?




会社のホームページを見てみると、
私たちは三菱食品株式会社の100%出資企業として、加工食品や冷凍食品、チルド食品、調味料などの卸売を行っている会社です。また、貨物運送事業やさまざまサービスの提供も展開。「食品全般の原材料」に特化し、独自の事業を行っています。人々の暮らしに欠かせない「食」は、安心・安全・安定供給が大前提。生産者からサプライヤー、加工業者やベンダーなどをつなぐハブとして、サプライチェーンの成長をサポートしています。


と書かれているように、本社から委託を受けて、メーカーから製造工場に物流や在庫の管理、決済の代行を行っている仲介業者といったところでしょうか。

 執行役員まで勤めていたのに、そのキャリアも会社のブランド価値もここで一挙に崩れ去ると考えるととても、もったいないことがあるものだと思います。詐欺で購入したマンションや外車、すべて売り払って、償って欲しいと個人的には思いました。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白石隆浩が死刑にならない2つの理由とは?嘱託殺人と刑事責任能力の有無 [事件・事故]

 

記事は3秒後に表示されます。
自動で表示されない場合は、こちらクリックしてください。

神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件。死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、これまでも報じられているように、殺害方法や犯行動機は「性的暴行と金」他、「誰も殺してとは言っていない、私のやったことは殺人です。」などと弁護士が黙秘を勧める内容までべらべらと供述。今後、裁判が始まれば、最大の争点は、刑事責任能力の有無。精神関係の結果によっては、刑が軽くなるが、判決確定までに3年半がかかると言います。死刑はほぼ確実と専門家が見る中、そうならない場合もあるといいます。一体、どういうことでしょうか。


スポンサーリンク






白石隆浩容疑者が白石隆浩被告になった時、死刑判決の可能性は「高い」が、判決確定まで3年半かかる!



 死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、死刑判決の可能性はあるのでしょうか。

422a2268e110a28c3ece0b7bb65c6bf5_s.jpg

まだ、裁判も始まっておらず、事件の調査中という段階で少々、気が早いですが「週刊新潮」が取材をした江南大学法科大学院教授の園田寿弁護士によれば、

「起訴までに半年、さらに、公判前整理手続きに約半年かけ、第一審の判決まで計年半以上(かかる)。判決はやはり、死刑になる可能性が高いでしょうが、仮に最高裁まで争うと結論がで得るまで、高裁、最高裁とそれぞれ約1年は時間を要します。
(引用元:11月9日発売「週刊新潮11月16日号」)

 として、判決確定までに3年半年の時間を要すると言います。

 さらに、元東京地検検事の郷原信郎弁護士によれば、
「金銭目的や姦淫(かんいん)目的だと報じられていますが、説明としては理解できない内容ばかり。白石容疑者は、自分に不利なことをペラペラとヤベッていて、意味が解らない」

 
 と少々訝しげ。確かに、これまで報じられているよ供述内容を見てみると、

・「本当に死にたいと言う人はいなかった」
(参考元:毎日新聞
・「被害者から殺人の同意は得ていない。自殺志願は関係ない」
(参考元:スポニチ
・「全員同意を得ずに殺した」
(参考元:NEWSポストセブン

 などと、9人の殺害を認め、その殺害方法まで自供。遺体は破棄されており、立証できないにもかかわらず、自分に不利になる話ばかりをする。こういった供述内容が本当であれば、白石隆浩容疑者、当初の逮捕容疑は「死体遺棄」でしたが、23歳の女性に対する殺人で再逮捕。さらに、残りの8人に対しても、殺人と死体遺棄のセットで、8回再逮捕される可能性があると言います。

 青酸連続殺人 筧千佐子被告が逮捕されたのは、2014年の11月で、今年の11月に死刑判決が出ましたから、3年の月日が経ていて、彼女の場合、アルツハイマーが進行し、供述も曖昧になっていました。

 白石隆浩容疑者の場合、裁判員裁判の対象となる重大事件の取り調べの内容は、録画・録音されることになっているので、裁判が始まってから供述が翻される可能性は少ないといいますが、もし、同意を得ずに殺害したという自供をひっくり返して、公判で『自殺志願者に頼まれて殺した』と主張して認められた場合、「嘱託殺人」の刑に変わります。


スポンサーリンク






「快楽殺人」から「嘱託殺人」に変わった場合、懲役7年の減刑に



 アトム市川船橋法律事務所の高橋裕樹弁護士によれば、自殺志願者に頼まれて殺した』嘱託殺人の法定刑は最高でも懲役7年、複数なので併合罪となっても10年半となります、さらに、死体損壊・遺棄だけと認められれば、年以下の懲役で併合罪でも4年半、さらに、執行猶予がつくケースも。
(参考元:同上)

 さすがに、執行猶予はないと願いたいですが、減刑はないとも言えませんね。裁判になった場合、最大の争点は、責任能力の有無です。

刑事責任能力はあるのか?精神鑑定<刑法39条>が鍵



 刑事責任能力は法律家(と裁判員)が判断するもので、日本の刑法では<刑法第39条>により、「心神喪失者の行為は、罰しない。」及び、<刑法第39条第二項>では、「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。」と定められています。

◆1.責任無能力(心神喪失)=無罪
 具体的には、精神の障害によって、善悪の判断をする能力またはその判断にしたがって行動をする能力が失われていると認められた場合、「責任無能力」(心神喪失)
がないとみなされ、日本の刑法では無罪になります。

◆2.部分責任能力(心神耗弱)=有罪だが減刑
 また、精神の障害によって、善悪の判断をする能力またはその判断にしたがって行動をする能力が著しく障害されている状態が認められた場合、部分的に責任能力(心神耗弱)がないとみなされ、有罪だが減刑とされます。

◆3.完全責任能力=有罪
 刑法の「心神喪失者」「心神耗弱者」のいずれでもない場合、つまり、上記1、2のいずれにも該当しない場合です。具体的には、 (1) 精神の障害がないとき、 (2) 精神の障害があってもその精神の障害によって、善悪の判断をする能力もその判断にしたがって行動をする能力も障害されていないとき、あるいは (3) そうした能力が障害されていたとしても、その能力の障害の程度が「著しい」に達しない場合には、完全責任能力ということになります。
(引用・参考元:刑事責任能力鑑定 - 司法精神医学研究部

 以上のことから、精神鑑定によって、責任能力がない、もしくは、一部ないと認められれば、その時は、減刑、もしくは、無罪になる可能性もあるということですね。
 今後、白石隆浩容疑者も精神鑑定の結果に関して、検察・弁護側双方で争いが予想されます。しかし、減刑されたとしても判決が出るまで、3年半。被害者ら家族などの心理状態なども鑑みれば、長い闘いとなりそうです。


スポンサーリンク





コメント(0) 

白石隆浩が死刑判決の可能性は:裁判「判決確定まで3年半、精神鑑定刑法39条が鍵」 [事件・事故]

 神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件。死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、これまでも報じられているように、殺害方法や犯行動機は「性的暴行と金」他、「誰も殺してとは言っていない、私のやったことは殺人です。」などと弁護士が黙秘を勧める内容までべらべらと供述。今後、裁判が始まれば、最大の争点は、刑事責任能力の有無。精神関係の結果によっては、刑が軽くなるが、判決確定までに3年半がかかると言います。


スポンサーリンク






白石隆浩容疑者が白石隆浩被告になった時、死刑判決の可能性は「高い」が、判決確定まで3年半かかる!



 死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、死刑判決の可能性はあるのでしょうか。

422a2268e110a28c3ece0b7bb65c6bf5_s.jpg

まだ、裁判も始まっておらず、事件の調査中という段階で少々、気が早いですが「週刊新潮」が取材をした江南大学法科大学院教授の園田寿弁護士によれば、

「起訴までに半年、さらに、公判前整理手続きに約半年かけ、第一審の判決まで計年半以上(かかる)。判決はやはり、死刑になる可能性が高いでしょうが、仮に最高裁まで争うと結論がで得るまで、高裁、最高裁とそれぞれ約1年は時間を要します。
(引用元:11月9日発売「週刊新潮11月16日号」)

 として、判決確定までに3年半年の時間を要すると言います。

 さらに、元東京地検検事の郷原信郎弁護士によれば、
「金銭目的や姦淫(かんいん)目的だと報じられていますが、説明としては理解できない内容ばかり。白石容疑者は、自分に不利なことをペラペラとヤベッていて、意味が解らない」

 
 と少々訝しげ。確かに、これまで報じられているよ供述内容を見てみると、

・「本当に死にたいと言う人はいなかった」
(参考元:毎日新聞
・「被害者から殺人の同意は得ていない。自殺志願は関係ない」
(参考元:スポニチ
・「全員同意を得ずに殺した」
(参考元:NEWSポストセブン

 などと、9人の殺害を認め、その殺害方法まで自供。遺体は破棄されており、立証できないにもかかわらず、自分に不利になる話ばかりをする。こういった供述内容が本当であれば、白石隆浩容疑者、当初の逮捕容疑は「死体遺棄」でしたが、23歳の女性に対する殺人で再逮捕。さらに、残りの8人に対しても、殺人と死体遺棄のセットで、8回再逮捕される可能性があると言います。

 青酸連続殺人 筧千佐子被告が逮捕されたのは、2014年の11月で、今年の11月に死刑判決が出ましたから、3年の月日が経ていて、彼女の場合、アルツハイマーが進行し、供述も曖昧になっていました。

 白石隆浩容疑者の場合、裁判員裁判の対象となる重大事件の取り調べの内容は、録画・録音されることになっているので、裁判が始まってから供述が翻される可能性は少ないといいますが、もし、同意を得ずに殺害したという自供をひっくり返して、公判で『自殺志願者に頼まれて殺した』と主張して認められた場合、「嘱託殺人」の刑に変わります。


スポンサーリンク






「快楽殺人」から「嘱託殺人」に変わった場合、懲役7年の減刑に



 アトム市川船橋法律事務所の高橋裕樹弁護士によれば、自殺志願者に頼まれて殺した』嘱託殺人の法定刑は最高でも懲役7年、複数なので併合罪となっても10年半となります、さらに、死体損壊・遺棄だけと認められれば、年以下の懲役で併合罪でも4年半、さらに、執行猶予がつくケースも。
(参考元:同上)

 さすがに、執行猶予はないと願いたいですが、減刑はないとも言えませんね。裁判になった場合、最大の争点は、責任能力の有無です。

刑事責任能力はあるのか?精神鑑定<刑法39条>が鍵



 刑事責任能力は法律家(と裁判員)が判断するもので、日本の刑法では<刑法第39条>により、「心神喪失者の行為は、罰しない。」及び、<刑法第39条第二項>では、「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。」と定められています。

◆1.責任無能力(心神喪失)=無罪
 具体的には、精神の障害によって、善悪の判断をする能力またはその判断にしたがって行動をする能力が失われていると認められた場合、「責任無能力」(心神喪失)
がないとみなされ、日本の刑法では無罪になります。

◆2.部分責任能力(心神耗弱)=有罪だが減刑
 また、精神の障害によって、善悪の判断をする能力またはその判断にしたがって行動をする能力が著しく障害されている状態が認められた場合、部分的に責任能力(心神耗弱)がないとみなされ、有罪だが減刑とされます。

◆3.完全責任能力=有罪
 刑法の「心神喪失者」「心神耗弱者」のいずれでもない場合、つまり、上記1、2のいずれにも該当しない場合です。具体的には、 (1) 精神の障害がないとき、 (2) 精神の障害があってもその精神の障害によって、善悪の判断をする能力もその判断にしたがって行動をする能力も障害されていないとき、あるいは (3) そうした能力が障害されていたとしても、その能力の障害の程度が「著しい」に達しない場合には、完全責任能力ということになります。
(引用・参考元:刑事責任能力鑑定 - 司法精神医学研究部


 今後、白石隆浩容疑者も精神鑑定の結果に関して、検察・弁護側双方で争いが予想されます。しかし、減刑されたとしても判決が出るまで、3年半。被害者ら家族などの心理状態なども鑑みれば、長い闘いとなりそうです。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

座間殺人事件の男性被害者"西中匠吾さん"(顔画像あり)Facebookで彼女の存在明らかに [事件・事故]



記事は3秒後に表示されます。
自動で表示されない場合は、こちらクリックしてください。
神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件。死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、これまで神奈川県横須賀市の知人のカップルを殺害したと供述していますが、11月9日発売の週刊新潮では行方不明である「西中匠吾」さん(※顔写真あり)と思われる男性被害者について写真を掲載している。「西中匠吾」さんのフェイスブックから年齢が20歳である事や彼女と思われる存在が明らかになった。詳しくお伝えします。

スポンサーリンク






座間殺人事件の被害者情報と男性被害者(神奈川横須賀)に関する情報整理



 これまでわかっている被害者の状況は下記の通り。

▽神奈川県の男女20代の知人カップル

▽埼玉県の女子大生(19)

▽神奈川県の女性(25)

▽東京都八王子市の女性(23)
田村愛子さんと報道がありました。

▽福島県の女子高生
福島県立安達高校の生徒ではないかと言われています。

▽群馬県の女子高1年生
石原紅葉さんだと思われます。

▽埼玉県の女子高2年生

スクリーンショット 2017-11-09 9.13.47.png
(出典元:ライブドアニュース

 このうち、神奈川県横須賀市の男女カップルについて、これまで全国ニュースでは、

・男性はバンドマンで、8月26日に大阪府内でライブ活動をした翌日、メンバーと帰京
・同28日にメンバーと電話した後、29日に「ライブを見に行く」と家族に言って消息を絶った。
・男性はツイッターで他人と自殺を話題にしていた

 など、男性がバンドマンである事などがわかっていましたが、

 ▼11月9日発売の週刊新潮では行方不明である「西中匠吾」さん(※顔画像あり)と思われる男性被害者について写真を掲載しています。

スクリーンショット 2017-11-09 9.21.05.png

 これは、以前よりネットで話題になっていた▼行方不明の「西中匠吾」さんと思われます。「西中匠吾」さんはバンド「BYE BYE NEGATIVES」のベースを担当しています。マックと言う名の愛称でメンバーから親しまれていたようです。

スクリーンショット 2017-11-09 9.24.26.png


スポンサーリンク






「西中匠吾」さんの特徴と座間殺人の男性被害者と断定する証拠








・身長◇180センチ前後

・体格◇痩せ型

・髪の毛◇ややや長め

・バンド「BYE BYE NEGATIVES」のベーシスト
・横須賀明光高校に在学(2016年に卒業)

 報道にある通り、8月26日に大阪府内でライブ活動があった事も下記のツイッター投稿から予想ができます。







さらに、フェイスブックを見ると、昨年の4月に19歳になっており、今年の4月には20歳と、年齢もぴったり。



こちらは、彼女との撮影でしょうか。
事件では、カップルが殺害とありますので、もしかしたら彼女もその被害者かもしれませんね。



 関係者は「無事で見つかってほしい」と話しています。なお、男性はツイッターで他人と自殺を話題にしていて、知人らによると、9月初旬に同県海老名市でGPSの履歴が途絶えていたと言います。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

西中匠吾(行方不明※顔画像)座間殺人の男性被害者か、Facebookから彼女の存在明らかに [事件・事故]

神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件。死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、これまで神奈川県横須賀市の知人のカップルを殺害したと供述していますが、11月9日発売の週刊新潮では行方不明である「西中匠吾」さん(※顔画像あり)と思われる男性被害者について写真を掲載している。「西中匠吾」さんのフェイスブックから年齢が20歳である事や彼女と思われる存在が明らかになった。詳しくお伝えします。

スポンサーリンク






座間殺人事件の被害者情報と男性被害者(神奈川横須賀)に関する情報整理



 これまでわかっている被害者の状況は下記の通り。

▽神奈川県の男女20代の知人カップル

▽埼玉県の女子大生(19)

▽神奈川県の女性(25)

▽東京都八王子市の女性(23)
田村愛子さんと報道がありました。

▽福島県の女子高生
福島県立安達高校の生徒ではないかと言われています。

▽群馬県の女子高1年生
石原紅葉さんだと思われます。

▽埼玉県の女子高2年生

スクリーンショット 2017-11-09 9.13.47.png
(出典元:ライブドアニュース

 このうち、神奈川県横須賀市の男女カップルについて、これまで全国ニュースでは、

・男性はバンドマンで、8月26日に大阪府内でライブ活動をした翌日、メンバーと帰京
・同28日にメンバーと電話した後、29日に「ライブを見に行く」と家族に言って消息を絶った。
・男性はツイッターで他人と自殺を話題にしていた

 など、男性がバンドマンである事などがわかっていましたが、

 ▼11月9日発売の週刊新潮では行方不明である「西中匠吾」さん(※顔画像あり)と思われる男性被害者について写真を掲載しています。

スクリーンショット 2017-11-09 9.21.05.png

 これは、以前よりネットで話題になっていた▼行方不明の「西中匠吾」さんと思われます。「西中匠吾」さんはバンド「BYE BYE NEGATIVES」のベースを担当しています。マックと言う名の愛称でメンバーから親しまれていたようです。

スクリーンショット 2017-11-09 9.24.26.png


スポンサーリンク






「西中匠吾」さんの特徴と座間殺人の男性被害者と断定する証拠








・身長◇180センチ前後

・体格◇痩せ型

・髪の毛◇ややや長め

・バンド「BYE BYE NEGATIVES」のベーシスト
・横須賀明光高校に在学(2016年に卒業)

 報道にある通り、8月26日に大阪府内でライブ活動があった事も下記のツイッター投稿から予想ができます。







さらに、フェイスブックを見ると、昨年の4月に19歳になっており、今年の4月には20歳と、年齢もぴったり。



こちらは、彼女との撮影でしょうか。
事件では、カップルが殺害とありますので、もしかしたら彼女もその被害者かもしれませんね。



 関係者は「無事で見つかってほしい」と話しています。なお、男性はツイッターで他人と自殺を話題にしていて、知人らによると、9月初旬に同県海老名市でGPSの履歴が途絶えていたと言います。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

山田千賀子が逮捕:現在 自己破産した経歴でも年収は3000万円?! [話題のニュース]

 格安旅行会社「てるみくらぶ」は、経営破綻しているにもかかわらず、偽造した請求書を提出するなどして、三井住友銀行から融資金約2億円をだまし取っていた。これら詐欺などの容疑で、社長の山田千賀子(やまだちかこ・年齢67歳)容疑者と、元経理責任者の笹井利幸容疑者が、ついに逮捕。一方で、山田千賀子容疑者については、現在、会社が債務超過になって以降も年間3000万円を超える役員報酬を得ていたことがわかっていますが、破産管財人はすでに自己破産していることも明かしています。簡単な経歴とプロフィールとともに、お伝えします。

スポンサーリンク






◆山田千賀子が逮捕!詐欺と粉飾決算で自転車操業続けた結果





山田千賀子容疑者が逮捕されましたね。
その大きな理由は、二つです。

格安旅行会社「てるみくらぶ」は、

最大9万人の旅行代金など150億円超の負債を抱え経営破綻しているにもかかわらず、偽造した請求書を提出するなどして、三井住友銀行から融資金約2億円をだまし取っていたこと
・営業を続けるため、実際は経営難だったにもかかわらず、4年ほど前から架空の利益を計上する粉飾決算を繰り返していたその指示を山田千賀子容疑者が出していたこと

 などがわかっていて、「詐欺」「粉飾決算」まさに「自転車操業」を繰り返していたことがわかっています。

 では、続いて、山田千賀子容疑者とは、一体、どんな人物なのか、簡単なプロフィールと経歴、年収と資産についてまとめました。

てるみくらぶ社長 山田千賀子の年収「倒産後も年収3,000万」



スクリーンショット 2017-11-09 1.48.08.png

・名前:山田千賀子(やまだちかこ)
・年齢:67歳
・一部の週刊誌やニュースサイトでは、大星教会(たいせいきょうかい)に入れ込んでいたことが報じられています。
(参考元:ウィキペディディア

山田千賀子容疑者は、大学を卒業後、

1973年、海外旅行の代理店を始めて社長に就任

1998年、「格安旅行会社てるみくらぶ」(東京都渋谷区)を設立

2005年、てるみくらぶの関連会社「自由自在」を設立

 この2つは、「てるみくらぶホールディングス」の傘下に入る。てるみくらぶホールディングスは、てるみくらぶと自由自在の100%株式を保有する持ち株会社。3月27日にてるみくらぶが、資金繰りの悪化から倒産すると、連鎖破産しました。

会社名◇てるみくらぶホールディングス

所在地◇東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル6階

設立年月日◇平成22年12月1日

資本金◇6000万円

子会社 ◇旅行代理店
・株式会社てるみくらぶ(観光庁長官登録旅行業1726号)
・株式会社自由自在(観光庁長官登録旅行業1786号)

毎日新聞によれば、
山田容疑者は会社が債務超過になって以降も年間3000万円を超える役員報酬を得ていた。6日の債権者集会で山田容疑者は「株主への還元とのバランスの中で決まったことで、自分は額にこだわっていない」などと釈明していた。破産管財人は山田容疑者が既に自己破産していることを明かし、「弁済に充てる資産は残っていない」などと説明した。


とのことで、債務超過(資産をすべて売却しても、負債を返済しきれない状態)に陥っても、3000万円を受け取っていたとは、驚きですね。しかし、それらの資産もすべて返済に当てたのでしょうか。自己破産しているということです。


スポンサーリンク





▼格安旅行会社「てるみくらぶ」の設立から、破産申請までの流れ

2013年 粉飾決算が始まる

2014年 債務超過に陥る

2016年 三井住友銀行から約2億円搾取した容疑が持たれる

2017年3月24日ごろ 航空券が発見できない問題が表面化

2017年3月24日 臨時休業

2017年3月27日 破産申請

そして、2017年11月8日 社長逮捕

スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

山田千賀子が逮捕:てるみくらぶ社長の現在”自己破産”で資産はゼロ [話題のニュース]

 格安旅行会社「てるみくらぶ」は、最大9万人の旅行代金など150億円超の負債を抱え経営破綻しているにもかかわらず、偽造した請求書を提出するなどして、三井住友銀行から融資金約2億円をだまし取っていた。これら詐欺などの容疑で、社長の山田千賀子(やまだちかこ・年齢67歳)容疑者と、元経理責任者の笹井利幸容疑者が、ついに逮捕。現在入っている情報によりますと、二人は決算書を改ざんするよう指示していたこともわかっています。一方で、山田千賀子容疑者については、会社が債務超過になって以降も年間3000万円を超える役員報酬を得ていたことがわかっていますが、破産管財人はすでに自己破産していることも明かしています。

スポンサーリンク






◆山田千賀子が逮捕!詐欺と粉飾決算で自転車操業続けた結果





山田千賀子容疑者が逮捕されましたね。

 海外旅行などの格安ツアーを手がけていた旅行会社、「てるみくらぶ」が経営破綻した問題で、この会社の67歳の社長らがうその書類を示し、銀行からおよそ2億円の融資をだまし取ったとして、詐欺などの疑いで警視庁に逮捕されました。  逮捕されたのは東京・渋谷区にあった旅行会社、「てるみくらぶ」の社長、山田千賀子容疑者(67)と、当時、経理責任者だった36歳の元社員の2人です。  警視庁の調べによりますと、2人は去年6月から9月にかけて、不正に融資を受けようと、「航空機のチャーターに金が必要だ」といううその請求書を示し、銀行からおよそ2億円の融資をだまし取ったとして、詐欺や有印私文書偽造などの疑いが持たれています。

(引用元:NHK

また、毎日新聞によれば、
 捜査関係者によると、同社は13年9月期から粉飾決算を始め、銀行から融資を受けられるよう決算書を偽造していた。山田容疑者が改ざんする経理項目を笹井容疑者に指示するなどしていたという。

(引用元:毎日新聞

とのことで、格安旅行会社「てるみくらぶ」は、

最大9万人の旅行代金など150億円超の負債を抱え経営破綻しているにもかかわらず、偽造した請求書を提出するなどして、三井住友銀行から融資金約2億円をだまし取っていたこと
・営業を続けるため、実際は経営難だったにもかかわらず、4年ほど前から架空の利益を計上する粉飾決算を繰り返していたその指示を山田千賀子容疑者が出していたこと

 などがわかっていて、「詐欺」と「粉飾決算」まさに「自転車操業」を繰り返していたことがわかっています。


 では、続いて、山田千賀子容疑者とは、一体、どんな人物なのか、簡単なプロフィールと経歴、年収と資産についてまとめました。

てるみくらぶ社長 山田千賀子の年収「倒産後も年収3,000万」



スクリーンショット 2017-11-09 1.48.08.png

・名前:山田千賀子(やまだちかこ)
・年齢:67歳
・一部の週刊誌やニュースサイトでは、大星教会(たいせいきょうかい)に入れ込んでいたことが報じられています。
(参考元:ウィキペディディア

山田千賀子容疑者は、大学を卒業後、

1973年、海外旅行の代理店を始めて社長に就任

1998年、「格安旅行会社てるみくらぶ」(東京都渋谷区)を設立

2005年、てるみくらぶの関連会社「自由自在」を設立

 この2つは、「てるみくらぶホールディングス」の傘下に入る。てるみくらぶホールディングスは、てるみくらぶと自由自在の100%株式を保有する持ち株会社。3月27日にてるみくらぶが、資金繰りの悪化から倒産すると、連鎖破産しました。

会社名◇てるみくらぶホールディングス

所在地◇東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル6階

設立年月日◇平成22年12月1日

資本金◇6000万円

子会社 ◇旅行代理店
・株式会社てるみくらぶ(観光庁長官登録旅行業1726号)
・株式会社自由自在(観光庁長官登録旅行業1786号)

毎日新聞によれば、
山田容疑者は会社が債務超過になって以降も年間3000万円を超える役員報酬を得ていた。6日の債権者集会で山田容疑者は「株主への還元とのバランスの中で決まったことで、自分は額にこだわっていない」などと釈明していた。破産管財人は山田容疑者が既に自己破産していることを明かし、「弁済に充てる資産は残っていない」などと説明した。


とのことで、債務超過(資産をすべて売却しても、負債を返済しきれない状態)に陥っても、3000万円を受け取っていたとは、驚きですね。しかし、それらの資産もすべて返済に当てたのでしょうか。自己破産しているということです。


スポンサーリンク







◆「なぜ、倒産?」倒産の理由:そもそもビジネスモデルが甘いのに、広告費増し



 格安旅行会社「てるみくらぶ」を巡っては、3月24日ごろから、前払いしたホテル宿泊代を現地で請求されたりするトラブルが表面化。同27日の破産申し立て後、海外に滞在していたツアー客約2500人の帰国が危ぶまれ、すでに出国した人に対して「自力で対処してもらいたい」と発言し、物議を醸していました。




さらに、内定者50名は、「内定取り消し」




 格安旅行会社「てるみくらぶ」は、航空会社が自社だけでは販売しきれない座席を、空席として安く仕入れてインターネットでツアー商品の価格を抑え販売するビジネスモデルで急成長。

 大手航空会社の幹部ですら、航空業界でも有名な存在で「座席の消化先として頼っていた時期もある」と評する会社ではありましたが、機体の小型化が進むと、座席が余ることも少なくなり、旅行会社向けの販売が減少。

 供給は減っているのに、ネット上で価格競争は加熱。このようなビジネスモデルが行き詰まるのは時間の問題との見方も出ていたようです。
(参考元:朝日新聞

 そんな中、新聞広告を開始し、広告費が増加していたとの情報もあり、資金繰りが苦しくなって、ついに、150億の負債を抱え、債務過多。詐欺や粉飾決済に手を染めていったということですね。


▼格安旅行会社「てるみくらぶ」の設立から、破産申請までの流れ

2013年 粉飾決算が始まる

2014年 債務超過に陥る

2016年 三井住友銀行から約2億円搾取した容疑が持たれる

2017年3月24日ごろ 航空券が発見できない問題が表面化

2017年3月24日 臨時休業

2017年3月27日 破産申請

そして、2017年11月8日 社長逮捕

スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

増田啓佑の顔画像は:朝日新聞記者”盗撮依存”スカートの中「やめられなかった」 [事件・性犯罪]

電車内で女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして、警視庁三田署が朝日新聞東京本社報道局スポーツ部記者増田啓佑(ますだけいすけ)容疑者(年齢35歳)を現行犯逮捕しました。増田啓佑容疑者は、小型カメラが入った紙袋を20代くらいの女性のスカート内に差し入れ撮影した疑いが持たれています。増田啓佑容疑者は、容疑を認め「盗撮をやめられなかった。数カ月前からやっていた」と供述しています。「いけないとわかっていても、またやってしまう」性犯罪のギャンブル性とは?


スポンサーリンク





日本テレビのカメラマンが捉えた映像です。

スクリーンショット 2017-11-08 23.51.27.png
電車は、空いているのに、なぜか女子高校生の後ろに付いて、なにやら紙袋を差し出します。紙袋の中には、小型カメラを内蔵していたということです。

ホームでも不審な行動が目立ち、記者が警察に通報したことで事態が発覚。
蓋を開けてみれば、朝日新聞本社に務める記者でした。

朝日新聞記者の増田啓佑容疑者が逮捕!事件の詳細は?



電車内で女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして、警視庁三田署が東京都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で、朝日新聞東京本社報道局スポーツ部記者増田啓佑容疑者(35)=東京都文京区大塚=を現行犯逮捕していたことが8日、同署への取材で分かった。


捕容疑は7日午後4時半ごろ、JR山手線田町―浜松町間の電車内で、手提げの紙袋に隠した小型カメラを20代くらいの女性のスカート内に差し向け、撮影しようとした疑い。  同署によると、レンズを上向きにしたカメラを紙袋に入れ、動画を撮影していたとみられる。両駅間を往復しており、目撃した男性が田町駅で一緒に降りて110番した。同日は仕事が休みで、買い物帰りだったと説明しているという。

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000048-jij-soci

増田啓佑容疑者で調べ、男性の写真が検出できましたが、容疑者のものか特定が難しいですね。ただ、▼さらに、増田啓佑容疑者について調べてみると、容疑者が書いたと思われる原稿を発見。

スクリーンショット 2017-11-08 13.55.15.png

http://kengkengkeng.doorblog.jp/archives/31958619.html
 
 増田啓佑容疑者は、容疑を認め、「数カ月前から同様のやり方でやっていた。やめられなかった」と供述していると言います。これは、盗撮への依存性でしょうか。

『男が痴漢になる理由』の著者である精神保健福祉士・社会福祉士、斉藤章佳氏によれば、「すべての男性が痴漢常習犯になる可能性がある」「痴漢は、ギャンブルに近い」と警鐘を鳴らします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

男が痴漢になる理由 [ 斉藤章佳 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)







スポンサーリンク






イマ話題の”痴漢トリガー”「いけないとわかっていても、またやってしまう」性犯罪のギャンブル性



 警視庁によれば2016年に都内における電車内の痴漢行為は約1800件ー

 満員電車内での痴漢事件や痴漢冤罪トラブルが連日報じられている中、「すべての男性が痴漢常習犯になる可能性がある」と世の男性に警鐘を鳴らすのが、『男が痴漢になる理由』の著者である精神保健福祉士・社会福祉士、斉藤章佳氏です。

スクリーンショット 2017-10-25 16.18.06.png
出所:http://toyokeizai.net/articles/-/194291?page=2

斉藤章佳(さいとう あきよし)/精神保健福祉士・社会福祉士、大森榎本クリニック精神保健福祉部長。1979年生まれ。榎本クリニックにソーシャルワーカーとして勤務し、アルコール依存症を中心にギャンブル、薬物、摂食障害、性犯罪、虐待、DVなどさまざまな嗜癖依存問題に携わる。2016年から現職


 過去12年間に延べ1000人以上の性犯罪者を対象とした再発防止プログラムを実施してきた斉藤章佳氏によれば、痴漢の動機は「直接性欲を満たすためではない」と言います。

 では、なぜ痴漢をしてしまうのでしょうか。

 答えはストレス。


 スポーツやカラオケをしたり、おいしいものを食べたり趣味を通してストレス解消する人が大半ですが、中には仕事量の多さや営業ノルマのプレッシャー、あるいは家庭内の不和のストレスから痴漢行為に耽溺してしまう人がいて、そういった人が痴漢行為に及んでしまうということなんですね。


 できれば、うまくストレスは発散して欲しいところですが、最初に手を染めてしまって常習化している犯人の中には、「いけないことだとわかっていてもやめられない」ギャンブルに近い状態にある人もいるようです。

 最後に「もし読者の中に罪の意識を感じながら痴漢をやめられない人がいるなら、痴漢は依存症であり、治療でやめられるということを知ってほしい。今ならまだ間に合います。」と呼びかけています。

 性犯罪の闇は深いですね。もしかしたら、増田啓佑容疑者も、ストレスの行き場を失っていたばかりではなく、やめたくてもやめられない性犯罪のギャンブル性に身を置くことになってしまったのかもしれません。


スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | -
2017年10月|2017年11月 |- ブログトップ