So-net無料ブログ作成

中出孝夫(顔画像あり)ファインライフ着服した執行役員の名前は誰?動機は金か? [事件・事故]

 詐欺の疑いで逮捕されたのは三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員・中出孝夫(なかでたかお)容疑者。警視庁によると中出孝夫容疑者は2012年、取引先名義の請求書などを偽造し、会社から旅行代理店の口座に約4200万円を振り込ませ、新幹線の回数券をだまし取った疑いが持たれています。新幹線の回数券は、マンションや高級外車の購入、飲食費などに充てていて、同様の手口で計約9億8000万円分をだまし取っていた架空請求容疑・詐欺の疑いが持たれています。

 

逮捕された中出孝夫(なかでたかお)容疑者の顔画像とプロフィール




▼三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員・中出孝夫(なかでたかお)容疑者が逮捕されました。

スクリーンショット 2017-11-09 15.55.54.png
(出典元:日テレニュース

・名前:中出孝夫(なかでたかお)容疑者
・職業・会社名:三菱食品の子会社「ファインライフ」の元執行役員
・年齢:59歳
・住所:杉並区阿佐谷南

事件の詳細は下記の通り。

 

架空請求容疑「一体、なぜ逮捕された?」犯行動機は”金”か




菱食品の子会社「ファインライフ」(東京都大田区)に架空の請求書を提出し約4200万円分の新幹線回数券をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は9日までに、詐欺容疑で、同社元執行役員中出孝夫容疑者(59)=杉並区阿佐谷南=を逮捕した。  「間違いありません」と容疑を認めているといい、同課は被害総額が約9億8000万円に上るとみて裏付け捜査を進めている。  逮捕容疑は、同社取締役営業部長だった2012年4月中旬~9月上旬ごろ、数回にわたり、取引先への運送費名目で架空の請求書などをファイン社に提出し、計約4200万円を旅行代理店に振り込ませて同額分の新幹線回数券をだまし取った疑い。  同課によると、中出容疑者は04年6月から15年3月の間、同様の手口で計約9億8000万円分をだまし取っていたとされる。回数券を換金した上で、マンションや高級外車の購入、飲食費などに充てていたという。 

(引用元:時事通信社

 11年間も同じ手口でやってきて、よく見つからなかったなと思いますが、総額約10億ってすごいですね。どんな管理体制をと思いましたが、自分が執行役員であれば、いかようにもできたということでしょうか。


スポンサーリンク





 

ファインライフってどんな会社?




会社のホームページを見てみると、
私たちは三菱食品株式会社の100%出資企業として、加工食品や冷凍食品、チルド食品、調味料などの卸売を行っている会社です。また、貨物運送事業やさまざまサービスの提供も展開。「食品全般の原材料」に特化し、独自の事業を行っています。人々の暮らしに欠かせない「食」は、安心・安全・安定供給が大前提。生産者からサプライヤー、加工業者やベンダーなどをつなぐハブとして、サプライチェーンの成長をサポートしています。


と書かれているように、本社から委託を受けて、メーカーから製造工場に物流や在庫の管理、決済の代行を行っている仲介業者といったところでしょうか。

 執行役員まで勤めていたのに、そのキャリアも会社のブランド価値もここで一挙に崩れ去ると考えるととても、もったいないことがあるものだと思います。詐欺で購入したマンションや外車、すべて売り払って、償って欲しいと個人的には思いました。


スポンサーリンク





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。